FC2ブログ

丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

瀬戸の花嫁 2話

「指輪物語」



永澄はおばあちゃんの提案で

燦を誘い、祭りへ。

出店をやってるのがほとんど瀬戸内組のみなさんで

あきらかな差別を受ける永澄。

反対は父親だけじゃなかったんですね。

あたりまえか(笑)

不意に燦は水をかぶってしまい

人魚の足が!

それを隠し、燦を運ぶ永澄。

乾かそうと足を摩擦。

そのときの会話を聞いた

組長は勘違いをする。

しかし母親は違ってつまんなそうでした(笑)

その後、燦に指輪を買ってあげる永澄。

大切にしてくれそうですね。

政さんに焼きもちを焼く燦。

ファーストキスって言っても、人工呼吸なのに(笑)

いざこざで指輪を無くしますが、組長が見つけてくれます。

永澄のお父さんの一言に切れる組長。

指輪を投げた先に偶然、政さん。

また焼き餅か、超音波炸裂。

鼓膜がいかれた。とか、全身打撲になってしまったようです。

永澄はこれから先無事でいられるのか。

むしろ、もう無事じゃないか(笑)
スポンサーサイト



アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<ながされて藍蘭島 2話 | HOME | ハヤテのごとく! 2話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

瀬戸の花嫁 12 (12)人魚の娘・燦と夫婦となった永澄。そんな状況で、戸惑いを見せる彼に、互いを知るためにとデートに誘うよう祖母はアドバイスする。そして、燦との初デート・・・。二人は夏祭りへとやってきた・・・。 …
| HOME |