FC2ブログ

丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 2話

「戦闘」




戦闘が終わり、秘密基地に案内される慎吾。

学校の地下にあるってのがおもしろい。

相手の腕を自分の腕にしたのはメカニックチームも驚いてるようです。

司令の元へ案内される慎吾。

パイロットになってくれ。

慎吾は「ゲームの優勝者だからですか?」

「ゲームじゃないんですよね?これ」

司令によると、スサノヲと真名が選んだ。とか。

機械に意思があるの?と戸惑う慎吾。

本当の戦闘なんて嫌だ。って想うのが普通です。

真名も辞める。と思ってたようですね。

他に適合者がいないため

真名一人で玄武神との戦いへ。

シェルターに行く慎吾。

そこで少年にお礼を言われたり、避難している人たちを見て決めたようです。

「僕を乗せてください。」

パイロットスーツを着て屋上へ。

「スサノヲー!」

って呼んだら迎えにきちゃったよ(笑)

スサノヲの本領発揮です。

ミサイルやら、レーザーっぽいのやらムラサメソードを繰り出します。

しかし、玄武神の盾は破れない。

そこでスサノヲは相手の武器を奪います。

相手の武器を使う時だけ相手の腕だからって相手の腕に戻ったし(笑)

相手の盾を撃破。

同じ種類だから突き破った。だそうです。

無敵の盾と矛。いわゆる矛盾か(笑)

その後はムラサメソードの一撃でスサノヲの勝利。

勝敗を決した後、中央人民共和国は

日本に全面的に協力をする声明を発表。

負けた所に協力する。ってことでしょうか。

真名「乗ってくれてありがとう」

慎吾「約束だからね。君との。」

だってさ、(*ノェノ)キャー(笑)

OPも結構いい感じでした。

スポンサーサイト



アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<sola 2話 | HOME | 獣装機攻ダンクーガノヴァ 9話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |