丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハヤテのごとく! 4話

「はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない」



冒頭から虎が喋る喋る。

資格ももってるらしい。何者だ!(;^_^A アセアセ・・・


ナギが出かけるのを見て不思議がるハヤテ。

マリアのもとへ。

学校だと知り、更に弁当を忘れた事を知り届ける事に。

でかい。でかすぎる学校へ来たハヤテ。

校門にはその学校の先生が。

名乗ってる途中に殴られるハヤテ。

しまいには連打をくらいます。

「すさまじい小宇宙(コスモ)だ・・・」

とか言いながら絵が聖闘士星矢風に(笑)

間合いを取りジリジリやってるうちに位置が反対になり

あっさり侵入成功(笑)

学校内をダンボールをかぶって移動するハヤテ。

メタルギアソリッドか!(笑)

サブタイトルでそんな感じですけど。

そんな中、時計台を発見。

「あんなところに上ってみたいな」

とぼやいていると女性の声が。

探してみると木にしがみついている。

「三千院家のしつじなら運動神経がいいはず。受け止めて」

って木から飛び降りる女生徒

足でハヤテの顔面を踏みつけます。

女性がスカートではしたない。と言っていると。

スカートの下にはスパッツ履いてるから。

とめくって見せる女性。

(*ノェノ)キャー。

小学生じゃなくても照れるっての(笑)

お礼にってことで時計台へ。

女性は高所恐怖症なので景色は見ない。

そんな時、先生が時計台へ。

その女生徒(ヒナギク)と、女先生(雪路)は姉妹だった。

姉妹ケンカが始まり、てんやわんやで弁当は台無し。

ナギを見つけて説明をしようと思ったが全部感で当てるナギ。

恐ろしい・・。

これにて今回は終了。

あ、仲良し3人組も登場しました(笑)
スポンサーサイト
ハヤテのごとく! | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<ながされて藍蘭島 4話 | HOME | 瀬戸の花嫁 4話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ハヤテのごとく! 11 (11)ナギの久しぶりの学校への登校。しかし、マリアはなぜか困った顔。ハヤテが理由を尋ねると、どうやらお弁当を忘れてしまったらしい。執事としてお弁当を届けなくては!ハヤテは、有名名門校・白凰学院へと向かった・・・。 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。