丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

sola 第4話

「ネガイフタリ」



今回は

同じ病院に入院する蒼乃とこよりの話でした。

依人は蒼乃のお見舞いへ毎日のように通っている。
真名もこよりのお見舞いに。

毎回謎のお人形を持っていく依人。
変な人形です。
ちなみに、茉莉は何故か気に入ってる様子。
センスが一緒なんでしょうか(笑)

こよりは蒼乃に自分が退院する事を言えないでいた。
真名の「代わりに言おうか?」の問いかけにも
こよりは「自分でいう」と。

人形を忘れた依人。
蒼乃は怒ったのか、明日は5個もってこい。と(笑)
依人の持ってきた人形がすきなのかなんなのか
数も覚えているし、お気に入りもある様子。

そんな時、こよりが来室。
言おうとしたのだが、くしゃくしゃの折り紙を見て逃げ出してしまう。

その夜、こよりは蒼乃と最初に出会った場所に。
折り紙の折り方を教えてくれる事に。
嬉しい一言を蒼乃がこよりに。
「友達だから」
涙を流すこより。

なかなか確認する事もないから、言われたら嬉しいかもな・・。

こよりは退院の事を伝える。


退院の日、何故か学校の制服で退院。

蒼乃へのお見舞いもしているようです。(⌒-⌒)ニコニコ...

真名のバイト先から、こよりを送る依人

そんな依人を男(辻堂)はその瞳にとらえているのだった。

この辻堂とゴスロリ少女はいつも真名のバイト先のファミレスに来てますが

お金はどうしてるんだろ(笑)
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<sola 5話 | HOME | スーパーペーパーマリオ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。