丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アイドルマスター XENOGLOSSIA 6話

「高度二万米」



無事に雪歩はインベルのオペレーターになれたようです。
喜ぶ春香と雪歩。

整備の体験をすることになった春香と雪歩。
雪歩はどんな時も寝ます。
ただ、このときは話を聞いてはいたようです。

真と衝突する伊織を発見。
機械は機械なんだ。という真に対して
このアイドルは心をもってる。と反論する伊織。
春香も心はもってると思う。と一言。

真は春香に「そんな思いじゃいつか取り返しのつかない失敗をする」
と、警告。
自分ももしかしたらそういう経験があるのかもしれないですね。

そんな時にドロップ出現、インベルとネーブラは出撃。
しかし、ドロップも見つけられない二人。
次々と出現したりロストしたりと謎の状況。

どうやら、本部をハッキングされた様子。
犯人はリファのようです。

キョロキョロしまくってパイロットは疲れまくり。
操縦方法が疲れそうだしなー。腕振り回して(;^_^A アセアセ

そんな時、本部の電源がおちる。
対策に回るあずさ。

通信も繋がらない時にインベルの元にドロップが。
それを壊すインベル。
その中にはお久しぶりのヌービアム(千早)

襲われて、あっという間に地球に落とされるわ
その後戦う物の、ボロボロにやられるわ。

なんとか本部の電源は回復した物の、春香は気絶中。
「出血している模様」って・・
インベルをつれて高度を上げるヌービアム。

大気圏外からインベルを落とすヌービアム。
「落下の衝撃が全部春香に!」
って、普通に考えたら死ぬな(笑)

千早達はインベルを取り戻そうとしてる模様。
この組織が良くわからないです。
カラスと千早とリファしかいないし、お母さんって誰だろ(笑)
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 5話 | HOME | アイドルマスター XENOGLOSSIA 5話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。