丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ながされて藍蘭島 7、8話

7話「にゃんだって、お師匠様/見たくって、さくら」

8話「招かれて、観察者」
7話
すずのお師匠様に会うことになった行人。
正体は猫さんでした(笑)
なんでも、犬族と猫族の主を決める勝負があるってことで呼ばれたようです。

参戦する行人とすず。
ベタなバナナの皮がいっぱい散乱してたりします(笑)

大将にもうずぐというところで犬族の助っ人?の
あやねとまちが登場。
犬族の食料を荒らしたので手伝う事になったとか(笑)

すずvsあやね。
こっちはあっという間にすずの勝ち。
自分で仕掛けた罠?にあやねが引っかかります(笑)

まちvs行人
まちが条件をつける。
まちが勝ったら、行人を好きにする。
行人が勝ったら、まちを好きにする。
らしい。行人にとってはいい迷惑です(笑)

普通に考えてしまうと好きにしていいの・・?
って思っちゃうけど(^w^)ぷぷぷ・・・(笑)

なんだかんだで猫族の勝利。犬族とはもともと仲良さそうです。


まちに誘われお花見をすることに。
一本だけ桜があるらしい。
北の森を抜けるため少人数で行動する事に。
行人はまちと組む事に。
まちは行人の弱みに付け込んでちょっといじめてます。
Sなんかな・・・(笑)

色々苦労をして桜に到着。
行人は馬鹿にしていたが、感動してしまう。

帰りもまちと一緒に行く事に。
他の人は楽々イルカに送ってもらってました(笑)


8話
ちかげの家に行く事になったすずと行人。
島に一つだけある洋館。
そこでメイドの象のパナコさんと出会う。

ちかげは島に流れ着いた物を見て欲しい。ってことで呼んだらしい。
色々な電化製品があるのだが
電気がないと動かない事にショックを受けるちかげ
帰ろうとする二人を必死に呼び止めるちかげ。
晩御飯をごちそうすることに。
流れ着いた本を頼りに料理開始。
だが、正解には遠いのだった。
ラーメンは近かったみたいだけど(笑)

カレーライスをダメ元で注文する行人。
古くからある食べ物だからあるらしい。
おいしくいただいた行人。

お風呂に入ることになったのだが、相変わらず女性と入るとなると
鼻血が出る行人(笑)

二人が出たあとに一人で入る行人。
「男」に興味があるちかげは覗く。
覗きまくる(笑)
象のパナコさんが一緒に入るのだが、浴槽には何故か飛び込むパナコさん(笑)
ちょうど下にいたちかげはノックアウト。

その後、何故かすずは一緒に風呂に入らない行人を
「パナコさんとは一緒に入ったのに」
と怒るのだった。

「一緒にお風呂に入るまで許さない!」
って、一般男性だったら喜んで~。かもね( ̄ー+ ̄)ニッ!(笑)
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<sola 6、7話 | HOME | ながされて藍蘭島 5、6話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

品質評価 26 / 萌え評価 34 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 7 / お色気評価 100 / 総合評価 29レビュー数 118 件 ちかげは島一番の物知り。130年前に藍蘭島に流れ着いたアイランド号に積まれていた本が全て収容されている洋館に住み、日夜研究と情報収集に …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。