丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アイドルマスター XENOGLOSSIA 7、8話

7話「ただいま。おかえり。」

8話「コンペイトウ夜話」


7話

ヌービアムによって倒されたインベルはネーブラに助けられる。

パイロットの春香は気を失っており医務室へ。

悪夢によって目を覚ますが
自分のせいでインベルをボロボロにしてしまった。と自分を責める春香。

「インベルのグリップが冷たいの」
って、今までは起動するときでも暖かったのか!?

インベルに嫌われたと思った春香は両親に捨てられた時の事を思い出す。

春香が行方不明になり、騒ぐ仲間たち。
って言っても2、3人。
「奴がいなくなっても代わりはいる。」
なんているやつがいてもいいんだが、いなかった(笑)

伊織はインベルに喝を入れる。
「このままでいいのか!!?」

単身故郷へ帰郷。
だが、実家には帰れないでいた。

そんな時にインベルが登場。迎えにきたんかい!
どこにでも現れるマシンだ(笑)


8話
現場復帰した春香。

そんなある日。
沖縄へ起動テストもかねて旅行へ。

皆海へ泳ぎに。
そんな中インベルが気になった春香は一人倉庫へ。

主任に出会い、アイドルの誕生秘話を聞く春香。
月が無くなって、月から落ちてきた部品を使ってるとか・・。
そんな謎の部品をよく使えるな・・。

それと女性に、しかも決められた人にしか反応を示さないとか。
エロロボ(笑)

インベルに一部ピンクの塗装が。
春香専用インベルになったんだね・・・(笑)

インベルのことを知りたくなった春香は深夜にインベルに乗って散歩。
水着をインベルに見せる。
水着を見せた途端録画開始。
エロロボめ・・・(笑)

インベルの謎はいつか多少は明らかになるのかね~。

敵対組織ではリファ用になるのか、青いアイドルがチラっと映ってたきが。
2対2になるなぁ。と、今後に期待。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<ハヤテのごとく!10話 | HOME | 瀬戸の花嫁 9話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

品質評価 18 / 萌え評価 50 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 8 / お色気評価 100 / 総合評価 33レビュー数 137 件  夏です、海です! 南の島に臨海学校(?)なんです!!  そこには青い空、白い砂浜、アイドルの実験場や、温泉の露天風呂なんかがあるん …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。