丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

瀬戸の花嫁 10話

「鋼鉄の男」



冒頭は何故かアメコミ風。

永澄が朝目覚めると、知らないゴツイおじさんが枕元に。

学校で皆に相談してみるが皆に白い目で見られる。
2Mで、二階から飛び降りてショットガンもってて・・。

燦や海まで白い目で見るなよ。
あんたらの周り変な人多いだろうが!と思いました(笑)

学校でまで現れたターミネーター。
飛び降りた時、シャーク藤沢に見つかり
なぜかジャージが気に入ったらしく強奪。

皆に信じてもらえない永澄は保健室で仮眠。
起きた後ベッドの下にターミネーター発見(笑)

追われます。道中、海を発見。
なぜか海も一緒に逃げることに。

護身用のバズーカを発射したり、宇宙からの狙撃を試みるも
ターミネーターには効かず、海はいっぱつでノックアウト。

永澄のピンチに駆けつける燦。
だが、燦の事を知っているターミネーターは燦の口を塞ぐ。
燦を助けようと飛び掛る永澄だったが、一発でやられる。

二人のピンチ。というか、燦のピンチに組長登場。

最強のおっさん同士の対決が始まる。
一回、組長がやられたときにターミネーターは永澄に問い掛ける。
「留奈と同棲しているのはどういうつもりだ?」
すぐに復活する組長。
最強の闘いだったが相打ちに終わる(笑)

そこにルナが登場。
ターミネーターの正体はルナのお父さんでしたとさ(笑)

親バカばっかだな・・・。

去っていくターミネーター。
焼却炉の中に入りながら「アイルビーバーック」
と去っていくのだった(笑)

シュワちゃんの吹き替えの声優さんだし
すごいな・・(笑)

スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:3 |
<<メタルギアソリッド2 | HOME | sola 8、9話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤)朝目が覚めると、そこには黒タイツに身を包んだ、体格のいい男が佇んでいた。男は、永澄に警告する「中途半端な気持ちでルナに関わるのならお前をターミネイトする」と・・・。そして、男は消えた・・・。 …
瀬戸の花嫁瀬戸の花嫁(せとのはなよめ)は、1972年4月10日に発表された小柳ルミ子が歌った歌謡曲である。作詞:山上路夫、作曲:平尾昌晃。瀬戸内海の小島へ嫁が嫁ぐ様・心情と、新生活への決意が歌われている。概要小柳ルミ子としては「わたしの城下町 …
2007-06-20 Wed 09:30 ほのかの記録
品質評価 30 / 萌え評価 13 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 33 / シリアス評価 16 / お色気評価 9 / 総合評価 20レビュー数 106 件 ある朝、永澄が目覚めると、目の前に黒ずくめのマッチョマンが佇んでいた。留奈に関する警告を残して消えて行った謎の男の影に怯え、クラスの皆 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。