丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

sola 10.11話

10話「ユレルマボロシ」

11話「ムソウレンガ」



10話

辻堂はどうやら茉莉とは和解した模様。
コンビニでお使いをしていました(笑)
そこに眼鏡っ子が働いていた。
働き者だな(笑)

依人は徐々に記憶を蘇らせていた。
そこで真名から蒼乃がヤカだということを聞かされる。

蒼乃に問いただす依人。

茉莉をさしてしまった場所に座り込む依人。
そこに茉莉が登場する。
自分が何者かを知りたい依人は茉利に問いただす。
「自分は何者か!?」と。
そんな依人を刀?剣?で刺す茉莉。
「少しの間我慢すればわかる」
その言葉の通り、自分の体が紙になってしまうのだった。

蒼乃に作られた存在だった依人。
自分が誰でもない事にショックを隠せないが
茉莉はそんな依人にそっと口付けをするのだった。

「ここにいる君は君だ。(中略)君が好きだよ」
「だから、消えて。私と一緒に」
という、印象的な言葉を発するのでした。

依人はいつもの朝を迎えるが、茉莉は刀の使い方を辻堂に教わろうとする。

一体、刀の力はどんなものなんでしょうねぇ。

後、真名もおそらく依人が好きなんでしょうけど、ちょっと可愛そうです。

11話

空のポスターをはがしていく依人。

どうやら前回のセリフは蒼乃を元に戻そうとしている様子。
元に戻るためには二人はいられない。ってことですか。

依人を心配する真名だったが、依人は何もいえないでいた。
そんな時、徐々に依人のことを忘れていくクラスメイト達。
強く思っていた真名は依人を探す。

学校の屋上で発見。
「依人のこと絶対忘れない」
言われてみたいな・・・(笑)

だが、手を離した瞬間、依人は消え、真名の中の記憶も消えてしまうのだった。
記憶が消えても涙は止まらない・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・

辻堂と繭子も茉莉と別れを告げて、町を猿のだった。

身支度をする蒼乃の元に茉莉が登場。
なにをするつもりなのか・・。

最終回まで後二回ですね。

次回からは一話ずつ書きます(笑)
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<ながされて藍蘭島 11話、12話 | HOME | 瀬戸の花嫁 12話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

品質評価 26 / 萌え評価 20 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 1 / シリアス評価 68 / お色気評価 2 / 総合評価 21レビュー数 80 件 #11話「ムソウレンガ」のレビューです。 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。