丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ながされて藍蘭島 11話、12話

11話「ひゃっこくて、氷とり」

12話「おいしくて、花嫁修業」
11話

すずの妄想夢から始まったが
そのせいで風邪を引くすず。

氷嚢の為に氷を取ってくれ。とおばばに言われて取りに行く行人。

だが、一足遅く、ゆきのの母、かがみがカキ氷にして食べてしまった。
フジヤマにある。ということで取りに行くことにした、行人、ゆきの、かがみ
そして、動物たちは頂上を目指す。

なんとか頂上につき、雪を調達し帰ろうとするが、山の吹雪が強くなり
ゆきのとかがみは一休みしてから降りよう。と言うのだが
行人はすずに氷を早く届けないと。と下山を開始。
張り切りすぎて一度山からおちる(笑)

ゆきのは行人が心配になり下山しようとするが
かがみと動物たちがいっせいにくしゃみをして
雪崩発生(笑)

元に戻ろうとしていた行人も巻き込み一気に下山。
少しの雪のかたまりをもって、行人はすすの元へ。
タカタカの協力もあり、溶け切る前に到着するが
すずはもう復活。自分が倒れてしまうのだった(笑)

あやねは相変わらずかわいそうだった・・・(;^_^A アセアセ・・・



12話

料理当番をさぼるまち。
そんなまちにあやねは花嫁修業になるんだ。特に料理は。と教える。

それを聞いたまちはちかげに弟子入りしようとする。
が、ちかげは台所を散らかす一方で一向に進まなかった。
出しては片付けるってやつができてない(笑)
それをみかねたメイドのはなこさんがちかげをしかる。
そのすきに脱出するまち。

次はりんに弟子入りするまち。
だが、最初は大工の弟子入りしてしまい、弁当箱を作ってしまう。

次の日改めて弟子入り。
刃物を持つと笑ったり、さばかれる魚の気持ちを言ったりと邪魔なまち(笑)

一方、行人はすずとあやねと料理話。
現代の食事事情?をちょっと切ってました(笑)

そこに矢文が。
行人を食事に招待したい。とまちからであった。

早速、まちの家に向かう一行。
そのときりんが忠告に現れる。
逃げようとする一行だったが、まちの式神?に捕まってしまう。

料理をする間、台所を覗かないで。と言って去るまち。
すさまじい音がして逃げようとするが、逃げれなかった(笑)
台所も覗こうとするが、阻止される。

そんなこんなで、料理が登場見た目はグロテスクでした。
が、いざ行人が食べてみると、味は最高らしい。
信じられない・・・(´○`; ポカーン

が、すずやあやねが食べてもおいしかったらしい。
喜ぶまち。
いっぱい食べて。と用意してある量が尋常ではなく
「食べ終わるまで帰さない」

とのことでした(笑)

りんの大工一家もそれでダウンしていたようです。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:2 |
<<ハヤテのごとく! 13話 | HOME | sola 10.11話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ながされて藍蘭島 其之壱 (初回限定版)ぶっちゃげ家事は花嫁修業だった!?衝撃的発言をあやねより聞き、料理の修業をすることを決意したまち。だが、彼女に待っていたのは多くの困難であった・・・。 …
品質評価 18 / 萌え評価 33 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 22 / お色気評価 33 / 総合評価 24レビュー数 98 件 あやねの姉まちは霊力を持ち式神を使えるのに家事がまったく出来ない。それをあやねに責められたまちは花嫁修業のため料理の勉強をすることに。 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。