丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ながされて藍蘭島 19、20話

19話「謎めいて、探偵(前編)」

20話「謎めいて、探偵(後編)」


19話

ちかげに本を借りる行人。
推理小説?のシリーズ物のようで紅夜叉シリーズ。

一方、すずの家では謎の招待状が。

月見亭に向かう。
他の主要メンバーも招待されている様子。

月見亭の女将さん、さくやさんはロボットのようです。
科学的なものは信じる?行人に河童の遠野さんはきれる(笑)

皆がお風呂の間、さくやに正体の御礼をする行人だったが
さくやが送ったものではないらしい。
そこにちかげが現れ、封筒に紅の印が押してある事に気付く。

紅夜叉のしわざなのか?と警戒する行人とちかげ。
他の方は小説の中の人がいるわけない。と信じません。

遅れて風呂に入ろうとする行人の後を追うちかげ。
一緒にお風呂に入ろうとする。
大胆というか、男と別に入る。ってないんですかね。ここは。
いくら男がいないっつっても(笑)

行人だと思い抱きつくと謎のお面をかぶったひとが。
あやねの叫び声を聞き、駆けつけるさくやと行人。
他の人はまたあやねが馬鹿やってるんだ。と気にもとめない(笑)

無傷なあやねだったが、痒みに襲われる。
そのばに紅夜叉と名乗る人物登場。
あれ?男の声だ。
男なの?動物なのかな?
次回を待て(笑)

20話

紅夜叉によって、次々と被害にあう。みなさん。
行人は意地になり追う。

まあ、ちかげ親子によるたくらみでした(笑)
小説を書いていたのはちかげの母。
好きな人を振り向かせるために小説を書き始めたとか。
せつないっすなあ・・・。

その後、行人とのやりとりの事件を本に。
行人は複雑な表情を浮かべるのでした。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<瀬戸の花嫁 20話 | HOME | 瀬戸の花嫁 19話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ながされて藍蘭島 其之参 (初回限定版)行人の前に現れた紅夜叉。不適に笑うその者を追い、行人とさくやは走り出す・・・。 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。