丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ながされて藍蘭島 22話

「見つけたくって、青い鳥」



ゆきのが夜、幸せの青い鳥を発見。
明くる朝、その青い鳥と友達になろうと探し始める。
途中、遭遇したすずも一緒に(笑)

行人にはうさうさが知らせに行くが、蒔き拾いをしなきゃいけないってことで
そっちを優先。うさうさを行人を手伝う。

ゆきの達は発見場所に到着。そこからいぬいぬの力を借りてにおいで追う。
その先にいたのは謎のどんくさいとり。
見たことがあまりない。ってところは同じらしく
ゆきのは友達になりたい!と暴走し
逃げるとりを追っかけていく。
追いかけるすず、くまくま、いぬいぬ。
飛んでしまったとりを尚も追っていくと
亀裂に入ってしまい、落下。

帰りが遅いすず達を心配する
行人、かがみ。
行人はとんかつ、いのいの、ふくふく?を連れて森へ捜索へ。

雨が降ってきて、においが消えてしまうが
いてもたってもいられない行人は雨の中捜索再開。
そんな行人の前に青い鳥が出現。
すずの場所を教えてくれる。

無事、すずたちを発見した行人はおなじみの面々を連れてきて、救出。
帰ろうとする時、痛がっているのに無理をするすずを見て
正直に言わないとダメだ!と一喝。
「僕達は家族なんだから」
と、軽く告白にも似た言葉にすずも赤面、涙。
一人になってから叱ってくれる人がいなかったらしい。
(´;ェ;`)ウゥ・・・
今回は泣けました・・。

行人も守らなきゃ。って気持ちが強くなってきたようで
帰りたくなくなっちゃうんではないだろうか(;^_^A アセアセ・・・
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ながされて藍蘭島 23話 | HOME | 瀬戸の花嫁 22話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。