丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ながされて藍蘭島 24話

「流れついて、瓶詰」



ある日、藍蘭島に瓶詰が流れ着く。
行人が書いた返事で相手は妹らしい
その手紙によると、兄貴を探してか、海に出て迷って遭難したという事。
手紙を書ける状況なのね(笑)

いてもたってもいられない行人は島の外へ出ようと試みるが
前にも試したとおり無理(笑)

空から行こうとするが、その渦のせいで、空にも渦が。
ま、竜巻ってやつですかね。
で、その様子を見た一行は協力するが
全て失敗に終わる。

すずは途中から行人が島から出て行ったら会えなくなることを心配する。
だが、そこで現れたのはおばば。
おばばによると、100年に一度の嵐がそろそろやってきて
それを利用すれば出られるかもしれない。
とのこと。
しかし、失敗すれば命に関わるため、
竜神様に守ってもらうようにお願いしにいくことに。

その話を聞いたすず以外の一行は、行人にあえなくなるのが嫌で
邪魔するのを決意。

おまえたちはどっちなんだ(笑)
元から、おもしろがってるやつもいそうだけど(笑)

ってなわけで、次回へ続くみたいです。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<らき☆すた | HOME | 瀬戸の花嫁 23話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ながされて藍蘭島 其之参 (初回限定版) 島の生活に慣れ、最近はすっかり逞しくなってきた行人。そんなある日、すずは海岸で小さな小瓶を拾うことになる。その差出人は・・・。 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。