FC2ブログ

丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

true tears 第7話

「ちゃんと言って、ここに書いて」
湯浅さんに兄弟かも。
と、言われショックを隠しきれない眞一郎
踊りの稽古ではなぜか様になってきてるな。と周りが言い出すw

安藤さんと一緒に帰るが、途中で石動兄が登場。
「俺は付き合ったんだからお前も付き合え」
とだけ、言った感じですぐいなくなる。
その話を聞いた安藤さんは不思議がる・・・。

次の日学校では落ち込んでる眞一郎を見て
石動さんは何かしてあげたい。と必死。
原因は湯浅さんにあるのでは?
と湯浅さんに当たりはじめる。

その様子を見た眞一郎は
石動さんに「おれのこと恋愛的に好きなのか?」
と、恥ずかしいことを聞く。
石動さんも自分の気持ちに気づいてなのか
真っ赤になり退散w

その夜、眞一郎は自分の気持ちを確かめる。
気になっているのは好きってことなんだろうな。
自分の中で答えを出す。

翌日、いつもの鶏の小屋の前で石動さんを発見し
なぜか逃げる石動さんを捕まえ
「好きだ」と、告白する。
なぜか石で地面に書かされるw

下校時、安藤さんの店で石動さんと付き合うことになったのを報告。
兄としゃべってるのを見られてるからか?
報告いらなくね?w

それを聞いた安藤さんは自分の気持ちを抑えきれなくなり
眞一郎にキス。
「私のことも見て」
といわれる始末。

さあ、どうする眞一郎。
もてるのも大変だな。
もてないやつからみればぜいたくな悩みだがw
スポンサーサイト



アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<みなみけ おかわり 8杯目 | HOME | みなみけ おかわり 7杯目>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |