FC2ブログ

丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

true tears 13話

「君の涙を」

最終回です


石動さんが木から飛び降りた日
病院までは連れてきたのかな?
骨折だけですんだらしい。
だが、石動兄は怒っていて、追い返される。
当り前かw

みんながみんな自分のせいだと思っていた。

焼き餅からか、湯浅さんの行動は日々大胆に。
コップを一つしか用意せず、ひとつのコップで飲もうとしたりね。
そんな自分が嫌になった湯浅さん。
眞一郎を励ましついでに自分も励ます。

それを聞いた眞一郎は
今までモヤモヤしていた気持ちをハッキリさせるため石動さんに絵本を見せに行く。
だがしかーし、石動さんは見ない。の一点張り。

眞一郎はなら捨てに行く。と海へ。
1ページ1ページ紙飛行機にして飛ばしていると
石動さんがやってきた。

絵本を読んでくれることになったようす。
最後の一ページがなかったみたいだがw
「眞一郎が信じてくれるなら私も飛べる」
だって。
確かに信じてくれる人がいるから頑張れる。かもね。

事が終わり、去っていく石動さん。
それを泣きながら見送る眞一郎。

湯浅さんの元へ
家にはいなく、思い出の場所に湯浅さんはいた。
そこで、プロポーズともとれる言葉を湯浅さんにぶつける眞一郎。
湯浅さんも感動で涙を流す。

季節も変わり春。
石動兄は東京へ。

「大切な人を想うとき涙が流れる」
ってことらしい。

石動さんもラストは眞一郎を思ってか涙を流していた。

おしまい。


うーん。面白いんだか微妙なんだかよくわからんかったです。
最後まで見続けてたってことはつまらなくはなかったのかな?
ちょっと話も難しかったのかもなあ・・。

涙か・・
涙は大切な気がするね。
心の汗!なんてw
スポンサーサイト



アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マクロスFRONTIER #01 | HOME | ToLOVEる 1話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |