丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マクロスFRONTIER #6

「バイバイ・シェリル」


ランカにスカウトが。
それに伴い、オズマに許しを得るため、スカウトの方が説得を試みる。
マクロスF 06-01

いやいやながらもOkするオズマw

その知らせを受けた学校のみんなはお祝い会。
ランカはアルトがシェリルといたことを気にしている様子。
アルトも一人でいた。とウソをついてしまう。

その時、大統領から発表が。
バジュラの存在を発表。
それにギャラクシーが襲われたこと。

戦争が開始されるかもってことでアルト達も軍の一部になることに。

シェリルも故郷のことがあり会見を行う。
マクロスF 06-02

コンサートの中止を示唆されるが、中止はありえない。と怒るシェリル。

コンサートの本番前、シェリルを訪ねるアルト。
イヤリングを届けに来たらしい。
マクロスF 06-03

そこでシェリルの過去を少し聞かされる。
イヤリングは顔も知らない母n形見らしい。

一方、偵察部隊はフォールドしてくる物体を発見。
ギャラクシー所属の戦艦らしいが、バジュラに襲われ逃げてきたみたい。
マクロスF 06-04


アルトにも出撃命令が下る。
シェリルはアルトにイヤリングを預け
「絶対返しに来い!」とよくありがちな生きて帰ってこい的な照れ屋さんの行動w

そしてついに出撃するマクロス・クオーター
マクロスF 06-05

これが変形するのかな?((o(*^^*)o))わくわく

ギャラクシーの戦艦を救出しに向かうのだった!!

次回はついに本格的な艦体戦か!?
楽しみだ!!
スポンサーサイト
マクロスF | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 6 | HOME | To LOVEる 6話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。