FC2ブログ

丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

マクロスFRONTIER #13

「メモリー・オブ・グローバル」

マクロスF(フロンティア) 1マクロスF(フロンティア) 1
(2008/07/25)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る



突如制御不能になる機体。
不時着したところにあったのは第1世代型マクロスだった!

そのマクロスは117調査船団のものだった。
ランカはそのマクロスを見て昔の記憶の片りんを見る。

途中、湧水?を発見し水浴びをするアルト。
その様子を見て、ランカは初めて会った日のことを思い出していた。

謎の光を見て、ついランカを引き寄せてしまう。アルト。
そのことに気づいた二人は顔を赤らめる。
初々しい・・w

ランカはトイレに茂みの中へと行くが、ランカの悲鳴が聞こえ
アルトはその方向へ。
マクロスの中と踏んだアルトは中へと突入。

その場にいたプレラもなぜかランカが気になるってことで
探すことに。
プレラに指示をしていたのはグレイスだった・・・。

マクロスの中でバジュラの研究施設を見つけたアルト。
ランカの写真らしきものも見つけるが、砕けてしまう。

ランカは母親の記憶を見ながら、目覚める。
すると近くにはバジュラらしき巨大生物が卵を産んでいた。
アルトに連絡し、アルトはランカの居場所がわかり、そこへ向かう。
しかし、ランカに危機が!
その時現れたのは赤い機体、プレラだった。
アルトも遅れて到着するが、ランカがいる場所に謎のシールドが。
ついには、巨大バジュラの力なのか。
マクロスは分解されてしまう。

外へと出されてしまったアルトは自分の機体に乗り込み出撃。

一方、シェリルは謎の薬を飲んで体が全快。
ミシェルの顔を見る限り、禁止薬物かなんかなのかな・・・?

アルトを助けに向かう。

分解されたマクロスのかけらがバジュラの母艦となり、どこかへと向かう。
アルトはランカを助け出そうと向うが、プレラが邪魔をし始める。
そこへミシェルの機体が登場し、アルトはミシェルにランカの救出を頼む。
だが、グレイスが謎の機械を発動させ
フォールド断層を作る。
ガリア4はフォールド断層に飲み込まれていく。

バジュラの母艦はフォールドしどこかへ。
そのフォールドにミシェルは入り込み、アルトははたして間に合ったのか!?って
ところでおしまい。

グレイスは生きてるんでしょうか。
ランカの行方はいかに!?

続きが気になりますね。

ここ2、3回はランカが目立ってますね。
スポンサーサイト



マクロスF | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<To LOVEる 第15話 | HOME | 図書館戦争 状況十二>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |