丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マクロスFRONTIER #20

「ダイアモンド・クレバス」

マクロスF(フロンティア) 2マクロスF(フロンティア) 2
(2008/09/26)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る



レオンの大統領暗殺計画。
だがそれは小型バジュラの襲来によって失敗に終わる。

ランカはシェリルとアルトが抱き合ってる?のを見てショックを受ける。
実際はよろけたシェリルに寄って行ったわけだが・・。

バジュラにはランカの歌。
ってことでアルトはランカに歌を頼む。
最初は嫌がるランカだったがシェリルの「プロなんだから」
って言葉で嫌々ながら歌い始める。

しかし、負の感情のまま歌ったからか、バジュラは動きを活性化してしまう。

そこでSMSの基地に向かう一行。
途中、バジュラの襲撃にあい、シェリルとナナセは別行動に。

大統領はなんとか難を逃れたようだったが
レオンの部下に撃たれて殺されてしまう。

SMSの基地についたアルトたちは武器を捜索。
バルキリー用の武器があるらしく、クランはマイクローン化しようと準備を始める。

クランは「今恋をしているか?」的なことをミハエルに問い
ミハエルは「捜索中」と答える。

クランはミハエルにキスをし、「好き」と告白
「死ぬのが怖くて恋ができるか!」と叫びながら施設へ。

クランを援護するため後に続く。
施設で戦うみんな。
だが、その施設にバジュラが侵入してしまう。
ミハエルは飛びかかり攻撃をするが、バジュラに刺されてしまう。
捨て身で倒したものの、ミハエルは宇宙へと消えてしまうのだった・・・。

シェルターではランカや政府への不満が爆発していた。
シェリルは自分にできることをしよう。と歌を歌い始める。
その歌を聞き、シェルターの人々は落ち着きを取り戻し始めるのでした。


アルトに言われたとおり、歌を捨てられないようですね。シェリル。
一方、ランカは歌う理由が明らかになったが、明るくなれるのかな?
次回予告では笑顔になってたし大丈夫かな?

ミハエルは・・・たぶん無理なんだろうな(´;ェ;`)ウゥ・・・
スポンサーサイト
マクロスF | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN20 | HOME | スレイヤーズREVOLUTION 第8話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。