FC2ブログ

丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

マクロスFRONTIER #21

「蒼のエーテル」

マクロスF(フロンティア) 2マクロスF(フロンティア) 2
(2008/09/26)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る



クランの手をかり、あるばしょへ向かう3人。
そこにはフォールド爆弾が置いてあった。
それで、バジュラを一掃するとか。
そのためにランカに歌ってもらい、バジュラをおびき寄せる。
その案に反対するアルトだったが
他に手はなく、諦める。

アイランド3におびきよせ、爆弾によってほぼバジュラは壊滅。

後日、追悼式が行われるが
その場でランカは歌うことを拒否する。

どこかへ走り去るランカ。
その前にアイくんが巨大化して現れる。
その場で脱皮し、バジュラになってしまったアイくん。

ランカはアルトを呼び出し
紙飛行機の折り方を教わる。

ランカの背後に現れるアイくんを見て
アルトは銃を向ける。
アイくんとランカを見ると、バジュラとも仲良くなれるのかもしれないね。

アルトを吹き飛ばし、現れるブレラ。
「お前の望みを叶える」との言葉に
一緒にアイくんをバジュラの所へ届けようとすることに。

止めるアルトだったが
「本当はアルトくんと一緒に行きたかった」
「大好きだよ」
と、言いながらブレラの機体で去って行ってしまうランカ。

(´;ェ;`)ウゥ・・・
うまくいかないもんですね・・・・。

最終回近いけど
これはセカンドシーズンとかにならないのかな??
スポンサーサイト



マクロスF | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<スレイヤーズ Revolution 第10話 | HOME | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN21>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるものは憎しみを増幅させていた。三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々の悲しみと憎しみを背負い<歌う道具>になることを拒んだランカは、一大決心をする・・... …
| HOME |