丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

To LOVEる 第25話

「地球最後の日」

To LOVEる 第3巻To LOVEる 第3巻
(2008/09/26)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

デビルーク王が地球に現れる。
地球の軍が迎え撃とうとするが
圧倒的な力を見せ、地球軍を黙らせる。

デビルーク王はリトに最強の男になったか試すためゲームを提案。
ザスティンがリトにこれを伝える。
リトがデビルーク王の所へたどり着けば勝ち。
負ければ地球を滅ぼす。という。

リトは一人になり考え込む。
そこへ御門先生が現れる。
手を握り。気に入っていた。と言う。
リトはいやらしい想像をするが
地球が。らしいw
いやらしい想像するぐらいなら元気だよねw
猿山も励ましの電話を。
リトの家族も励ましのファックスやメールを。
美柑によると「明日で地球が終わらない。と信頼しているから」
と言う。「私も信じている。お兄ちゃん」と退室。
次にリトに春菜からの電話が。
「今から会いたい」との言葉に会いに行くリト。
玄関先には記者がいっぱいいて通れない。
そこで屋根伝いに場所へ向かう。
闇が屋根で待ち構えていたがなんだったんでしょう

約束の場所へつき
春菜に「無事にクリアできたら話したいことがある」と伝える。
震えが止まらないリトに春菜の手が重なる。
そのとたん、震えが止まるリト。
各々、それぞれの夜を過ごす。

次の日
リトはスタートする。
古手川は御門先生に何か頼み事。

順調に走るリトの前に砲弾が発射。
その中には化けアサガオが。
つるがなんでも捕まえるとか。
女性ばっか捕まえてる気がするのは気のせいだろうかw

逃げるリトだったがつまづき転んでしまう。
そこに車でやってきた御門先生、古手川、猿山がリトを助ける。
古手川曰く「誰かの助けを借りちゃいけない」とは言ってなかったとか。

「勘違いしないで、地球の為だから」
と、ツンデレっぽいセリフを吐き。車で向かうところで今回は終わり。

次回あたり最終回でしょうか?
予告編が意味深でした。
サブタイトルは「ララ」

友達は大事だね(´;ェ;`)ウゥ・・・
スポンサーサイト
ToLOVEる | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マクロスFRONTIER #24 | HOME | ストライクウィッチーズ 第12話(最終回)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。