丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第4回

「あの日と同じ笑顔で」

TVアニメーション「CLANNAD」ラジオCD CLANNAD WEBラジオCD「渚と早苗のおまえにレインボー」Vol.2TVアニメーション「CLANNAD」ラジオCD CLANNAD WEBラジオCD「渚と早苗のおまえにレインボー」Vol.2
(2008/10/15)
ラジオ・サントラ広橋涼

商品詳細を見る



朝、学校には春原の姿はなかった。
昼飯時、みんなで食事。
藤林姉妹とことみも同席。
先日のことを不思議に思ったらしい。
で、芽衣ちゃんの考えを話す。
「サッカー部に復帰してほしい。」
それを聞いた藤林姉妹。
この学校のサッカー部はちょっとおかしいらしい。

放課後、芽衣と渚と朋也はサッカー部に頼みに。
サッカー部の見た目悪すぎw

あっけなく断られ、宮沢さんの元へ。
春原とサッカー部のことを聞く。
サッカー部では上下関係が厳しいらしく
春原は我慢できず暴力事件。
その日に春原と出会ったらしい。
「そういうところに戻っても楽しくできるのか?」と問う宮沢さん。
宮沢さんは兄のことを話し始める。
「警察の世話になったこともあるような人」
「昔は怖かったが、わかるようになってきた」
「いいところがあるのに引き出せないでいる」
宮沢さんも春原のいいところがあることを認める。
今はお兄さんと仲良しらしい。

翌日、春原と話す朋也
芽衣のことを気にさせようとする朋也だったが
無関心な春原。
それに腹を立てる。
そこに止めに入る藤林姉妹とことみ。

放課後、またも頼みに行くことに。
渚を帰そうとするが、強情な渚は聞く耳持たずw
サッカー部に頼むと球拾いをすることに。
サッカー部はわざと遠くへ蹴っていやがらせ。
芽衣に当たってしまい、倒れる芽衣だったがくじけない芽衣。

部活が終了し、改めて春原のことを頼む3人だったが
とぼけるサッカー部。
春原はサッカー部の後輩?に芽衣のことを聞いたらしい。
しかし、サッカー部に現れない春原にひどい言葉をかけるサッカー部。
芽衣は兄を信じ、泣き始める。
サッカー部は芽衣を捕まえ、もっと泣かそうとする。
朋也は腹をたて、サッカー部に殴りかかろうとするが
すんでのところで春原登場。
朋也と二人でサッカー部の人とケンカ。
「目がいっちゃってる・・」とサッカー部員w

雨の中校庭に倒れこむ二人
朋也は相変わらず春原に突っかかり二人がけんかし始める。
芽衣のことを問いただす朋也に
春原は「おまえならいいと思った」と一言。
殴りあう二人を止める渚と芽衣。

次の日、登校する途中春原と出会う。
二人ともひどい顔をしているからか、お互い笑いあう。

芽衣は帰り、「二人のような友達が作りたい」と手紙。

春原は早苗さんと付き合おうと秋生に許可を求める。
だが、早苗さんが渚のお母さんだとそこでわかるw
秋生はキレて春原を追うw

朋也は春原との出会いを思い出す
こいつとなら馬鹿やってもいい。
それからずっと一緒に行動していた。

友達って大切ですね。
今回は男同士の友情がすばらしかった回でしたな。

前回かなんか机の下から出てきた人が宮沢さんの兄じゃないのかな?

兄妹の関係も修復したのかな?

次回は寮母さんのお話みたいです。
スポンサーサイト
CLANNAD | コメント:0 | トラックバック:2 |
<<鉄のラインバレル #04 | HOME | とらドラ! 第4話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

CLANNAD AFTER STORY 2 (初回限定版) サッカー部に戻ればかつての春原を取り戻せるかもしれない・・・そんな芽衣の訴えを聞き入れ、朋也と渚はサッカー部を訪れた。しかし、そこで朋也達が目にしたものとは、春原に憎悪の言葉を投げかける部員達の姿だった・・・。 …
「春原と初めて出会った日…あの日から俺たちはいつもつるんでいた。そして、今も俺たちは笑っている…」 春原編決着回。 やはり最後は朋也との男と男の決着でしたね。 70年代熱血アニメを見ているようでした。 ストーリーの展開上触れざるを得ないんですが… ... …
2008-10-27 Mon 09:44 のらりんクロッキー
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。