丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

機動戦士ガンダム00 2nd Season #05

「故国燃ゆ」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る



ソレスタルビーイングの復活を考え出す人々
リボンズの組織の人も新しい人が。
リヴァイブ?
自分たちが動く時?と言い出すが
傭兵おっちゃんが動く気らしい。

ソレスタルはカタロンの基地へ。
マリナとサジの保護を依頼する。
カタロンの人はソレスタルに協力を要請するがこれを拒否?

マリナが子供と遊んでいる姿を見て、母親の事を思い出す刹那。
去ろうとする刹那にサジがまたも詰め寄る。

マリナは刹那にアザディスタンに送ってくれるように頼み事。
それを了承する刹那。
単独行動に移る。
ティエリアは「そのまま戻らなくていい」
と、冗談なのか本気なのか
二人が惹かれあっていると思っているのかな?

ソーマはセルゲイと連絡。
養子縁組の話があるらしい。
そしてアンドレイと確執があるようで・・・。

サジはカタロンもソレスタルも一緒。って思いで
外へ。カタロンの一人に見つかるが
車を貸してもらい、外へ。
サジが車で走っていると連邦軍に捕まってしまう。
過去にカタロンの構成員として捕まっているため
カタロン容疑で殴られたりする。
取り調べを受けているとそこにセルゲイが。
兵士ではない事をすぐに分かるセルゲイに
すべて?を話すサジ
だが、部下が盗み聞きをしていて、アロウズへ報告。

アロウズはその報告を聞いてカタロンの基地を襲撃。
オートマトンによるその基地の人間への虐殺を計画。
その作戦を知ったマネキン、ソーマは心を痛める。
セルゲイはサジにすぐ逃げるように言う。
サジが逃げているとさっそくアロウズの機体が。

ソレスタルが来ると信じて、旧型MSで応戦するカタロン。
ワンからの情報でソレスタルのガンダム3機も現地へ。
アロウズのやり口を見て怒りを覚える面々。

ロックオンがオートマトンに狙いを定め撃ち始める。
ソーマはオートマトンが起こした惨劇を見て呆然。
撤退するとき、「人並みの幸せを求めたから代償か?」と悩む。
その場は何とか鎮圧。
改めてアロウズを敵と認識する。

一方、刹那はアザディスタンに近づく
すると、アザシスタンが焼かれているのを見る。
近くに飛んでいるMSが。
ガンダムと判断する刹那。
その前に傭兵おっちゃん
サーシェスが現れるのだった!

これで今回は終わり。
アロウズはティターンズのようですねw

ミスターブシドーは特別な権限を持っている様子。
すごいなww
SEED DESTINYのFAITHみたいな感じでしょうかw


スポンサーサイト
ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:3 |
<<とらドラ! 第6話 | HOME | 鉄のラインバレル #05>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ソレスタルビーイングとカタロンの代表による対話が始まった。ソレスタルビーイングに協力を求めるカタロン・・しかし、戦うべき敵の対象が違うことで、話し合いは平行線を辿る。そして・・・。 …
 第3話でアレルヤが収容されていた施設を考える。刹那の00が突っ込んだ時にピーリス達がいた所までえらい揺れてるんですよね。その癖壁... …
あの戦争大好き男が遂に来た!! 『人間だよ、ある意味その枠を超えているけどね』 何でお前は無傷なんだよ!それともサイボーグ化されてるのか?! まぁサーシェスが属す組織=リボンズサイドってのは納得。 …
2008-11-03 Mon 01:47 風庫~カゼクラ~
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。