丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鉄のラインバレル #23

「死に方が決める生き方」

鉄のラインバレル Vol.5 [DVD]鉄のラインバレル Vol.5 [DVD]
(2009/04/22)
柿原徹也能登麻美子

商品詳細を見る



他の世界からの侵略者。
JUDAと加藤機関の協力は普通に報道され

シャングリラとフラッグは合体?

遂に開始される異世界からの侵略。
世界のまとまりや
スフィアからの地球を守るシールドなど
加藤久高がやっていた行動はすべて世界を守るためだった。とも見える。

だが、マサキの手により、シャングリラはピンチ。
加藤は特攻をかける。
「理想の未来を創造し、それを必ず実現させよ」との命令を残して散る。

そのシャングリラの特攻により開けた道を絵美を乗せた浩一と森次が向かう。
先にはマサキが待ち受けていて
ラインバレルのように転移を行うマキナに乗っていた。

侵略者の数の多さに苦戦するみんな。
地球の人間もみんなマキナ人間としようとしているようで

色々難しいことを並べ立てるマサキの言葉に
浩一は「守りたいから守る。」

「その方がカッコいいからだ!」

と、意気込む。
その意気にみんなも応え、元気に。

しかし、マサキの一撃に浩一をかばった絵美がやられてしまう。
大切な物を守れなかった怒りに燃える浩一。
それに応えるように真の姿へと変貌するラインバレル。

果たしてこの戦いの結末は?

次回は遂に最終回。
絵美は死んでしまうのか?
さらわれた人達もどうなるのか?
楽しみです!
スポンサーサイト

テーマ:鉄のラインバレル - ジャンル:アニメ・コミック

鉄のラインバレル | コメント:0 | トラックバック:4 |
<<機動戦士ガンダム00 2nd Season #23 | HOME | CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22回(最終回)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ついに次元の壁を越えて、敵の侵攻が始まりました。浩一たちは必死に防戦しますが、圧倒的な数をほこる敵に苦戦を強いられるのでした。スフィアを利用して、加藤機関は地球全てにバリ... …
2009-03-15 Sun 21:17 日々の記録
鉄のラインバレル #23 死に方が決める生き方 いよいよ異世界側の主力部隊が地球に侵攻を開始、JUDAと加藤機関と地球連合軍の人類の運命をか... …
2009-03-15 Sun 21:17 Little Colors
まさかのAパートで加藤死亡フラグ… ひたすら戦闘回。 マジで敵さん侵攻開始、 陣頭指揮を取る加藤、さすが元ルルーシュ(違 しかし前半は全く無言で攻めてくる敵が不気味だった。 気合十分の加藤・JUDA連合軍。 ユリアンヌはやっぱりイズナとw 戦いが終わっ …
2009-03-16 Mon 21:42 のらりんクロッキー
鉄のラインバレル Vol.4 [DVD]クチコミを見る 次元を超え、敵の侵攻が始まった。浩一たちは地球防衛のために動き出す。ラインバレルの使命は、次元の歪みをエグゼキューターで断ち切り、全ての敵を時空の狭間に叩き込むこと。浩一はラインバレルで宇宙へと飛び出すが、... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。