丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戦場のヴァルキュリア 第9章

「蒼き魔女」

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
(2009/08/05)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る



今回は帝国軍のお話。

セルベリアの補佐官として配属されたカール。

マクシミリアンは本国に帰ることになり
それについていこうとするセルベリアだったが
マクシミリアンの命令により、残ることに。

他のラディやらにも補佐官がついたようで
中央の命令にはなにか不審な点がある。

その事をカールに訪ねるラディだったが、カールは口を割らない。

セルベリアがマクシミリアンの所へ向かおうとするがそれを止めるカール。
そう、カールはセルベリアがマクシミリアンに近づかないように命令を受けていた。
他の補佐官もなのかな?

しかし、そんなカールも夜、謎の兵士に殺されそうになってしまう。
それを助けたのはセルベリア。
中央の仕業だとわかり、カールは絶望する。
セルベリアは救いの言葉をかける。
「手を差し伸べてくれる人はいるはず。」
自分もマクシミリアンに手を差し出してもらったみたいで・・・。

カールが全てを自白し、一行はマクシリミアンの元へと向かう。
車の運転がなかなかうまいカール。
「セルベリアを信じる」と言う言葉を聞き、セルベリアはなんか嬉しそう。

セルベリア達が到着したころにはマクシミリアンがいた場所はほぼ壊滅。
兵士たちは全滅していた。

不思議な能力を使い、セルベリアは謎の一団をバッサバッサとw

マクシミリアンの所に駆けつけたとき、マクシミリアンのそばには敵の亡骸。

セルベリアは命令違反をしたわけだが、これといって罰もなく
マクシミリアンは去るのでした。

本国で、皇帝と謁見し
その帰り?皇太子とでくわす。
謎の一団を差し向けた皇太子。
マクシミリアンはそれに気づいてそうだ。

暗殺みたいなやり方をする人に大抵はいい結果は待っていないわけで・・・。

その後、カールはセルベリアの元でうまくやっているようです

次回は元のウェルキン達の話に戻るようです。

スポンサーサイト

テーマ:戦場のヴァルキュリア - ジャンル:アニメ・コミック

戦場のヴァルキュリア | コメント:0 | トラックバック:8 |
<<宇宙をかける少女 第22話 | HOME | ハヤテのごとく!! 2nd season 第9話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

戦場のヴァルキュリア 第9話 「蒼き魔女」 ウェルキンと瓜二つなカール&hellip;&hellip;なんだ、兄弟か(えー 戦場のヴァルキュリア 第9話 「蒼き魔女... …
2009-05-31 Sun 17:35 Shooting Stars☆
戦場のヴァルキュリア 第9話 「蒼き魔女」 帝国軍ガリア方面侵攻部隊本部に、セルベリアの部下として、カールが中央から配属されてきた。... …
2009-06-01 Mon 09:43 動画共有アニメニュース
帝国軍にもいろいろ事情があるようでww …
2009-06-01 Mon 12:15 きゃんどる☆らいと
   第九章「蒼き魔女」帝国軍ガリア方面侵攻部隊本部に、セルベリアの部下として、カールが中央から配属されてきた。時期を同じくして、グレゴール、イェーガーの元へも同様に部下が配属される。そんな中、マクシミリアンが一人で本国へ召集されることになった。この不... …
2009-06-01 Mon 12:31 日々“是”精進!
孤高の指揮官 …
2009-06-01 Mon 14:23 ソウロニールの別荘
戦場のヴァルキュリア 第9話「蒼き魔女」感想 ガリア帝国の一日。 …
2009-06-01 Mon 19:09 生方書房ホビー館
蒼き魔女降臨---------!!今回は帝国側のお話。というか、セルベリアのオンステージだったわけなんですが、私的なイメージを言わせてもらうと、彼女は「蒼」というより「紅」のイメージなんだけどなぁ・・・。どうもその違和感が見ててぬぐえないんだわ。あの赤い目がね... …
戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]クチコミを見る 帝国軍ガリア方面侵攻部隊本部に、セルベリアの部下として、カールが中央から配属されてきた。時期を同じくして、グレゴール、イェーガーの元へも同様に部下が配属される。そんな中、マクシミリアンが一人で本国へ召集され... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。