丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プリンセスラバー!第1話

「馬車と姫君」

Princess Primp!Princess Primp!
(2009/07/22)
橋本みゆき

商品詳細を見る



自主練習に励む哲平
母親に呼ばれ、手伝いに。
父親も剣?の使い手らしいw

朝食
そこに資産家を狙う事件のことをニュースで知る。
父親に「もし、巻き込まれたらどうする?」
の、問いに
「なんとかする」
と答える。
そして、学校へ向かう。
だが、その朝が両親を見た最後となってしまうのだった・・・。

二ヶ月後、哲平は両親の墓参り。
「一心さんの所に向かうことに決めた」と、報告。

そこに馬車が暴漢に襲われているところを見つけ
彼はバイクで追う。
なんとか、追いつき
暴漢に立ち向かう哲平。
馬車を運転していたアルフレッドも加勢。
つよいw
操縦者がいなくなってしまった馬車は徐々に蛇行してしまい
なかに乗っていた女性が落ちそうになってしまう。
それを見つけた哲平は馬車に乗り移り、女性に手を差し伸べるが
二人は崖の下へと落ちてしまうのだった。

アルフレッドは守れなかったことを悔やむが
とりあえず暴漢を制圧。
銃をすぐ解体するし。すごいなw

目を覚ます哲平
木がクッションになったらしく、なんとか助かるのだった。
手の先には女性の胸が・・
赤くなる哲平だったが、直後女性が目を覚ます。
記憶がないようなそぶりを見せる女性
まあ、嘘だったわけでw
なぜか哲平に「男性は胸が大きいほうが好きなのですか?」とか聞きだすw
「人によりけり」と答えるw

女性の名前はシャルロット=ヘイゼルリンク。
お姫様の名前見たい。って感心するのでしたw

アルフレッドと合流し、シャルロットは別れ際に哲平のほほにキスをするのでしたw

その後、哲平は一心のもとへ。
養子になるってことで
両親が死んだのは殺人の可能性が大きい様子。
復讐をしたがる哲平を止める一心。

一心のパーティーで紹介された哲平。
後継者候補として紹介されたことに驚き、助けた女性が王女様だったことにも驚くのだったw

一心が言うには、哲平の母親は後継者候補だったらしく
哲平に近づいてくる人の中にあやしい人がいるはず。とのこと

パーティーではいろいろな人が哲平に近づいてくる。
その中の一人、ヴィンセントが哲平にやさしくしてくれるのでした。
こういう人があやしかったりするけど・・w

ヴィンセントの娘の一人、マリアと知り合いになる。

パーティーに疲れた哲平は控室?に休む。
その場にいたメイドさんに驚きながらも
窓の外に剣をふるっている女性を発見し
駆け寄っていく。
女性は哲平を「曲者!」と攻撃を開始し、二人は手合わせをしてしまうことにw

その手合わせを止める一心。
一心によると彼女はシルヴィア
しかも哲平と許嫁なんだとか・・・。
養子になる話を決めた途端なぜ決まっているのか謎だけどw

果たして、復讐相手は見つかるのか?
それと、だれかと恋愛に発展するのでしょうか?
主人公はもてること多いからな・・w
スポンサーサイト

テーマ:プリンセスラバー - ジャンル:アニメ・コミック

未分類 | コメント:8 | トラックバック:9 |
<<涼宮ハルヒの憂鬱 第15話 | HOME | CANAAN 第01話 >>

この記事のコメント

これ見てないんですよねぇ。他のと時間かぶったのか何なのか忘れましたが、一切、見ようという選択肢が思い浮かばなくてスルーしてました。

面白かったですか?ネット配信もあるらしいし、見る価値ありそうならそっちで見ようと思ってるんですが。
2009-07-06 Mon 22:41 | URL | おパゲーヌス #H6hNXAII[ 編集]
恋愛物におそらく発展するんでしょうが
僕としては両親を殺したのはだれか?
敵を見つけた時の哲平の反応とか
楽しみなところもありますね。

ヒロインはまだ全員が登場してるわけじゃないので
誰が好きな感じノキャラかは決めてませんねw

ネット配信があるのでしたら
1話だけでも見てみるのもいいかもしれません。
おバゲーヌスさんが恋愛物とかに興味があればですがw
2009-07-06 Mon 23:06 | URL | マルショウ #-[ 編集]
純愛モノは好きではありませんが、最近はだいぶ慣れました。ラブコメは嫌いではないですw
そうですねぇ。1話だけ見てみるかぁ。

あ、ちなみに私の名前ですが、おバゲーヌスではなく、おパゲーヌスと申します。BAの「バ」ではなく、PAの「パ」です。どうでもいいですね、はいw ネトゲでもこの名前使うんですがよく間違われます。
2009-07-07 Tue 00:39 | URL | おパゲーヌス #H6hNXAII[ 編集]
BAとPAはよく間違えます。
自分の目が悪いので申し訳ないです

僕は恋愛物好きです
こんな恋愛いいなぁ。と思いながら見ることが多いですw
ラブコメもいいですねー

後は恋愛物のゲームとかで思うことですが
誰かと付き合う前とかに
男友達も含めてみんなでバカ騒ぎとかして
楽しそうに遊んでるシーンが好きですねw
こういうのは男友達がいい味出してくれると
面白みが増す気がします(o^-')b
2009-07-07 Tue 00:45 | URL | マルショウ #-[ 編集]
>誰かと付き合う前とかに 男友達も含めてみんなでバカ騒ぎとかして 楽しそうに遊んでるシーンが好き

いや、それすっごく同意ですわ。自分がいままでやったゲームも、恋愛そのものよりも、そういう友情関係をフィーチャーしたものにものすごくハマってますね。
2009-07-07 Tue 09:47 | URL | おパゲーヌス #H6hNXAII[ 編集]
そうですよねー
誰かと付き合い始めたらほとんどその人とのシーンになっちゃいますし。
少し面白みが減ってしまうところでもあり
そのキャラが好きなキャラだったら面白みが増すところでもあるんですがw
2009-07-07 Tue 21:20 | URL | マルショウ #-[ 編集]
プリンセスラバー見てきました。いやゲーム原作にしてはかなり面白い部類ではないでしょうか。ゲーム原作といえば「あかね色」「タユタマ」等、作画レベルの低い印象が強かったのですが、今作はなかなか期待できそうで、視聴継続決定です^^
2009-07-08 Wed 16:34 | URL | おパゲーヌス #H6hNXAII[ 編集]
それはよかったですー
後は哲平の悲しみ、怒りと憎しみ
などがどうなっていくのか。も
僕は気になるところです

2009-07-08 Wed 19:37 | URL | マルショウ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

【馬車の姫君】 スタッフ 原作:Ricotta 監督:金澤洪充 シリーズ構成:中村誠 キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:鈴木信吾 プロップデザイン:仁保知行、菊田幸一 美術監督:佐藤勝 美術設定:青木薫 撮影監督:佐藤陽一郎 色彩設計:田中 …
2009-07-06 Mon 23:01 桜詩~SAKURAUTA~
ずいぶんとサクサクと話が進んだ印象を受けた第1話 …
2009-07-06 Mon 23:06 *記憶のかけら
「馬車と姫君」を見ました。 夏の新作アニメ第3弾の感想です。 これは予想以上の出来かもしれないです。 …
2009-07-06 Mon 23:34 更級の絵巻日記
えっちなことがしたい! 有馬哲平はそう考える普通の高校生でした。 あの日までは。 めちゃくちゃ死亡フラグをたてまくって逝ってしまっ... …
2009-07-07 Tue 00:40 空色きゃんでぃ
プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD]クチコミを見る 一般庶民からいきなり超セレブになった少年の物語・・・。原作はPCゲーム。可愛い女の子盛り沢山でお送りしますよ! *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコ... …
作画は高画質、シナリオはちょー頭わるい新番組(ぇ) でもドラマでもよく見るよね…ツッコミどころありすぎなドラマって(^^; 有馬哲... …
2009-07-07 Tue 07:38 SERA@らくblog 3.0
「哲平、もしお前がこういう事件に巻き込まれたらどうする?」 朝から素振りが日課の主人公・有馬哲平。 父母ともにいたって仲がよく、い... …
2009-07-07 Tue 11:14 ジャスタウェイの日記☆
新作第3弾! 珍しく原作をプレイしている作品です! 聖華かわいいよ聖華!!! …
2009-07-08 Wed 23:25 明善的な見方
穿いていないのなら言い訳もできるでしょうが、しっかり見えてるのに何隠してんだよう。 しかも、地上波に迎合するAT-Xには文句も挙句もた... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。