丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第11話

「来訪者・燃ユル雪原」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [DVD]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/03/24)
金元寿子小林ゆう

商品詳細を見る



クレハとカナタは偵察中、倒れている兵士を見つける。

その兵士はローマ兵?
どうやら敵兵のようだが、ノエルは兵士見かけた途端、おびえる。
ノエルはおびえながらも「任せて」と看病を買って出る。

カナタはローマ兵のことを「私たちと変わらない」との感想
だが、フィリシアとクレハは頭を抱えるのだった。

ローマ兵は目が覚めるとノエルに襲いかかるが
ノエルに胸を触られると悲鳴を上げるのだったw

第1121小隊で保護を決め、カナタとノエルは看病を始める
ラッパで、ローマ兵のアーイシャが弾いた曲はアメイジンググレイス
同じ曲を知っていることに感動するカナタ。

そこへローマ語が分かるユミナが訪ねてくる。
街では一部運び込まれたことが知れ渡っていた

アーイシャが言うことに驚きを隠せないユミナ
ところどころ伝説がちがうようです。

一方、ホプキンス率いる部隊が時告げ砦に向かっていた。
カナタの人ことを聞き、フィリシアはかくまおうとする。

ホプキンスはローマ兵を尋問中事故で・・とか言ってたけどきっと殺しちゃったんだろうな。

ホプキンスの部隊は時告げ砦を捜索開始

アーイシャはノエルの名を聞き驚き「見えない死神」と。
叫び飛び出すノエルを追うアーイシャだったが、兵士に見つかってしまう。

どうやらノエルが生み出した部品が戦争を起こしたきっかけかなにかのようで
そのことを行ったことを幼い時のこととはいえ後悔している様子。

時告げ砦の電話が鳴り、ローマ軍が大量に迫ってきていることが伝えられる
それを聞いて笑うホプキンス
彼の狙いは一体?
闘いを好む人っぽいですね・・

フィリシアが本当に言葉がわからないか言ったセリフはすごかったですね
周りが赤くなってたのがかわいかったw
スポンサーサイト

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | コメント:0 | トラックバック:7 |
<<バカとテストと召喚獣 第11話 | HOME | おおかみかくし 第10話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

砦に届いたのは、東部国境の敵軍が移動を開始したという不穏な噂。 カナタたちは不安に揺れながら、それでも明るく日々を過ごしていました... …
2010-03-17 Wed 01:16 ひえんきゃく
ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、カナタとクレハは雪原で敵側ローマの兵士を見つけます。凍傷になりかけなので助けますが、この捕虜アーイシャの扱いでフィリシア隊長とクレハ隊員の意見は食い違います。クレハは直ぐに中央に知らせて拷問すべきだと進言しますが、フィリシアは... …
なんというシリアス展開。 初めて続きが気になりましたw パトロール中に凍死寸前のローマ兵を発見するカナタとクレハ。 捕虜にして報告す... …
2010-03-17 Wed 02:33 シュガーライト
パトロール中に負傷した敵国兵を保護したカナタとクレハ。 おにゃのこだった フィリシアは確認のためとはいえまわりを赤面の嵐にするえっちい発言(〃∇〃) 確かに一目瞭然だけどw ノエルちゃんは攻撃してきたおにゃのこを鎮めるためおぱーいわしづかみの術www ... …
2010-03-17 Wed 06:30 のらりんクロッキー
雪原でパトロールを続けるカナタたち。 まるで兵士みたいですね(ぉ) その途中で倒れたローマ兵士を発見する。 ノエルはローマ兵を見てト... …
2010-03-17 Wed 09:47 SERA@らくblog 3.0
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 砦に届いたのは、東部国境の敵軍が移動を開始したという不穏な噂。カナタたちは不安に揺れながら、それでも明るく日々を過ごしていました。 そんなある日、カナタとクレハは雪原で傷ついた一人の少女を …
「音は響くんだよね ローマもヘルベチアも 同じに…!!」 カナタとクレハが助けた人物は… そして、ついにローマ軍が動き出し緊迫した状況に! ... …
2010-03-17 Wed 22:03 WONDER TIME
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。