丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おおかみかくし 第12話

「嫦娥町奇譚」

おおかみかくし 第1巻 [DVD]おおかみかくし 第1巻 [DVD]
(2010/04/23)
小林ゆう伊瀬茉莉也

商品詳細を見る



街に住み続けることを決めた博士

かなめに呼び出され、オカルト探究会の部活としての設立を目指すという
なぜか博士もメンバー入り?

その話の中で眠のカバンにつけてあったウサギの人形ウサエルに話を振る五十鈴を止める博士

なんでも博士が前にひどい目に会ったとかで

前になぜかウサエルの着ぐるみをもってマナを訪ねてきた眠は着ぐるみを着始めるw

マナとウサエル談議に花を咲かせ
ウサエルはどんな所に住んでいるのか?という話に
マナは普通のお姫様っぽいイメージを浮かべて言っていたことを
なぜか眠は暗い方暗い方へとw

で、望む家をつくろうとなにか術を持ち出し制作

ウサエル眠はそれを博士に預け、「マナさん以外は絶対空けないように。」というが
博士はすぐあけてしまい、眠の歪んだイメージのウサエル宅へと入りこんでしまうのだったw
目が覚め、夢かと思う博士の後ろに黒い影・・・

CMのアイキャッチもウサエル眠でしたw

第二の話は嫌な客を追っ払うのがうまい伝説のウェイター重のことをケーブルテレビが取材に来る。
そう聞いた五十鈴とかなめはそこでバイト
なぜか博士も呼び出され、ウェイトレスの格好をさせられるw
眠もテレビに映りたいから?来店w
喫茶店には来たことがないようで
注文するものが無くてショックを受けるひとコマもw

チンピラ二人が訪ねてきて、博士に惚れる兄貴
だが、重が現れ、彼らを追っ払う
重とは眠の父でしたw
追っ払うのに鎌を使ったりしていいのかw
しかし、振りおろした瞬間にぎっくり腰になり、取材は中止w

と、まあおバカエピソード日本が終わったところで
博士は過去の出来事を思い出し
今のみんな仲良くやれてることを、うれしく思うのでした

ってことで今回が最終回
最後にバラエティをもってきましたね

どちらも眠のギャップがすごかったです
このギャップにやられる人もいるんだろうなー
自分もやられそうでしたけど
耐えたと思いたいですww
スポンサーサイト

テーマ:おおかみかくし - ジャンル:アニメ・コミック

おおかみかくし | コメント:0 | トラックバック:7 |
<<バカとテストと召喚獣 第13話(最終話) | HOME | バカとテストと召喚獣 第12話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

オカルト探求会を学校公認の部活にしたいというかなめの望みを引き金に、各キャラの魅力を活かしたギャグコメディが展開されましたが、こ... …
2010-03-26 Fri 22:54 満天の星空の下で
『都会の子は刺激を求めているのね…!』 という割にはマッタリしたギャグサービス回だったおおかみかくし最終回。 後日談というか、ファンサービスというか? …
2010-03-26 Fri 23:21 風庫~カゼクラ~
最終回1番面白かった。てか構成悪で大した内容もない「おおかみかくし」を初めて面白いと思いましたねw 眠ちゃん普段とのギャップが非常に可愛くて良かったです。 …
2010-03-27 Sat 00:14 よう来なさった!
事件の後、嫦娥町で生きていくことを胸に誓う博士だった。 そんなある日、博士はかなめに呼び出される。 果たして、その目的とは・・・・... …
2010-03-27 Sat 00:26 ひえんきゃく
番外編というより、ギャグ回でしたw おおかみかくし 第1巻 [Blu-ray](2010/04/23)小林ゆう伊瀬茉莉也商品詳細を見る …
2010-03-27 Sat 01:32 新しい世界へ・・・
  第12話「嫦娥町奇譚」(終)かなめが主催するミーティングに出席した博士。五十鈴に連れてこられただけの彼は、その趣旨が“オカルト探求会”の創部を目指すと知るや・・・。ウサエル談義と喫茶エトランゼ。あの事件から1ヶ月が経ち・・・博士は五十鈴に呼び出され... …
2010-03-27 Sat 05:55 日々“是”精進!
スペシャルおまけのギャグ編でした(笑) ある意味、本編より面白いってどうなんだろう。 一連の事件から1ヶ月。 博士は、かなめの作るオ... …
2010-03-27 Sat 09:37 SERA@らくblog 3.0
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。