丸正の日々の思い。 version2

アニメ感想を主に書いてます。あらすじっぽいですが堪忍してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シュタインズゲート 第16話

「不可逆のネクローシス」


STEINS;GATE Vol.1【通常版】 [DVD]STEINS;GATE Vol.1【通常版】 [DVD]
(2011/06/22)
宮野真守、今井麻美 他

商品詳細を見る



ピンバッジ?を依頼した人が鈴羽父なのかともかく
大男らしい。

タイムリープしてその依頼をした時を狙うが
依頼したのは至w

すると至の口からタイムマシンは過去から飛べないものってことが判明。
鈴羽を心配するけど、鈴羽は前向き。

タイムマシンの名前「FG204」という名前
そこからまゆりは父親を予想。
それはなんと至。

名前、未来でレジスタンスを作ったり
FG=未来ガジェット
さらに、Ver2.31とかいうネーミング
そこから予想
確かにそれならタイムマシンを修復したのも納得?

鈴羽は至に抱きつき、過去へと出発。

倫太郎達にとって数時間後、ミスターブラウンから
橋田鈴という人からの手紙を渡される
内容は「失敗した。」と。
タイムマシンの修復が完全ではなく過去に飛んだ時に事故が起こり
記憶喪失になっていたらしい。
しかも死因は自殺。

それを聴いた倫太郎はタイムマシンが壊れる原因となった時にDメールを出す。
まゆりの反対を押し切って。

すると、ミスターブラウンからある家に案内され死因も病気になっていた。
ダイバージェンスメーター?の数値が変わっていて
まゆりが死に至った時間になってもまゆりは助かっていた

そのことに倫太郎はほっとする・・

ってことで終わり。
でも鈴羽の親はわからないまま思いでもなかったことにしたままなんだよね
それはちょっと悲しいよね、倫太郎の記憶の中にだけある感じなのかな?

この場は助かったようだけど、今後の展開はどうなるんでしょうか~
スポンサーサイト

テーマ:Steins;Gate - ジャンル:アニメ・コミック

シュタインズゲート | コメント:1 | トラックバック:1 |
<<バカとテストと召喚獣にっ! 第3話 | HOME | 神様ドォルズ 第3話>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-03-25 Tue 22:16 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

Steins;Gate「第16話 不可逆のネクローシス」に関するブログのエントリページです。 …
2011-07-23 Sat 01:30 anilog
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。